プロが教える!ハワイ、ヨーロッパや外国で犯罪に巻き込まれないための防犯対策ーその1・ハワイの治安と旅行のときのパスポートや貴重品の持ち歩き方ー

スポンサーリンク
海外 旅行 防犯 ハワイ ひったくり スリ 強盗 犯罪情報 治安情報 犯罪 治安 ベスト 首かけ パスポート 貴重品 プロ直伝‼️海外旅行防犯対策

海外 旅行 防犯 ハワイ ひったくり スリ 強盗 犯罪情報 治安情報 犯罪 治安 ベスト 首かけ パスポート 貴重品

プロが教える!ハワイ、ヨーロッパや外国で犯罪に巻き込まれないための防犯対策ーその1・ハワイの治安と旅行のときのパスポートや貴重品の持ち歩き方ー

 

もうすぐゴールデンウィークですね。

今年もたくさんの方が海外で過ごされるんでしょうね(^^)

ゴールデンウィークはひたすら仕事か 飲んだくれる 引きこもる予定の私にはうらやましい限りです♪

今回は、皆様のご旅行が楽しい思い出だけで終わるように、以前防犯のプロとして働いていた経験からちょっと真面目なお話をします。

 

ハワイは安全と油断していませんか?

ハワイ旅行が好きな人、多いですよね。

かくいう私も、長期滞在を含めてもう数え切れないくらい行っているのですが、ハワイが好きという理由の一つとしてよく挙げられるものに、

「ハワイは安全だから」

というものがあります。

確かに、日本ではハワイの犯罪は報道されないし、南国の楽園で平和なイメージがありますよね。

 

でも、ここ数年、日本人が大好きなヒルトンをはじめとする高級ホテルで、エレベーター内での強盗が多発していることはご存知ですか?

これはもう随分前からの話なので、今ではだいぶ有名な話かもしれませんね。

当時は一部の人しか知らなかったのですが。

 

では、アラモアナショッピングセンター近くで路上強盗があったことは?

ワイキキの五つ星ホテルの女子トイレ内で夜に女性が被害にあったことは?

ナイトクラブでの暴行事件は?

 

多くの男性たちが、金髪美女にクラっと来て、シャワーを浴びている間や寝ている間に高級時計や現金、クレジットカードなどを盗まれていることは?

 

ご存知な方は大分ハワイ通ですね。

ご存知ない方が大半だと思います。

これらは私がハワイ滞在中に実際に起きていた事件です。

 

なぜハワイでも犯罪が多発していることがあまり知られていないのでしょうか

 

それは、ハワイの事件事故情報は、日本人向けには積極的には報道されないからです。

ハワイは観光収入に依存しているので、あまり観光客にマイナスのイメージを持って欲しくないからです。

 

もちろん、積極的には報道されていないだけで、隠蔽されているわけではありません。

ハワイ内ではきちんと報道されていますし、新聞にも載っています。

 

現地の犯罪情報が知りたい方は、英語がわからなくても、現地のニュースをつけてみてください。

英語がわからなくても、動画の雰囲気でけっこうわかります🤗

 

ただし、金髪美女の被害に遭う男性たちのお話は、ニュースにはなりません

ハワイでも売春は違法なので、被害者の男性たちは警察に被害届を出せないので、警察に事件として認知されていないからです。

女性たちもそれを知ってやっています。
ニュースにはならないので、私も、被害にあった方たちから直接話を聞いて知っているだけです。

この被害、実はめちゃくちゃ多いです。

なので、私もハワイやグアム出張の時は同行者やお客様に、重々気をつけるようにお伝えしています。

でも、気持ちよーく酔ってる時に目の前に甘ぁいお菓子があったら、ダイエット中でも食べちゃうのが人間です(⌒-⌒; )
なので、被害にあったと聞いても「もー!だから言ったじゃん!」とは決して言いません。
「あっ、またかー」と思って、愚痴を聞きながらクレジットカードを止めたり、帰国に必要な事務手続きをしたりいたします。

どうしても金髪美女が好きで好きでたまらない方はオランダは合法なので政府が管理していることだけお伝えしておきます。(※推奨しているわけではありません)

 

というわけで、今回はトラブルに巻き込まれにくい貴重品入れについてご説明します。

特に、犯罪者に貴重品のありかがわかりにくく狙われにくくなるという観点から、こちらの対策がおすすめです。

使ってはいけない貴重品入れとは?

首から下げるタイプは危険

首からパスポートと貴重品を下げてティーシャツの中に入れていて、首元にひもが見える方、残念ながら、貴重品下げているのがバレバレです

今まで犯罪に巻き込まれなくて本当に良かったです💦

 

首の紐によって、貴重品を首からかけているな、とすぐにわかり、犯罪者に狙われてしまいます。

犯罪者は、多くの日本人旅行者がパスポートだけでなく現金も首から下げている入れ物にいれているということを知っています。

 

お腹に巻くタイプも危険

 

お腹に巻くタイプは外から見えにくいので、犯罪者にバレにくいという意味ではまだ安全です。

しかし、お腹に巻くタイプは、気付かないうちに落ちてしまっている、という欠点があります。

 

知人が実際に落としました。

 

ワンピースを着ていて、お腹に貴重品を巻いているから安心、と思っていたところ、トイレに行った際に無くなっているのに気付いたそうです。

 

留め具が外れたのか、ひもが緩んで落ちてしまったのかはわかりません。

パスポートはホテルのセーフティーボックス(金庫)に入れていたので無事でしたが、一緒にお腹に入れていたら、翌日帰れない所でした。

 

では、貴重品の持ち運びには何をつかえばいいのでしょうか?

ベストはベスト型!

貴重品には、ベスト型がベストです!

ベスト型の中でも、下着の上につけるインナータイプは特に使いやすいです。

ベストタイプなら、首からかけるタイプのように、犯罪者に貴重品の場所がバレバレだったり、お腹に巻くタイプのようにいつの間に落ちてしまっていたり、ということがありません。

特にメッシュタイプが軽くて蒸れにくくていいです。

出発当日に空港で買おうとすると、在庫がないこともあるので、事前に旅行用品店で買っておくことをおすすめします。

旅行洋品店に行く時間がないかたはこちら↓にあります。

ただ、実際に旅行用品店に行ってみましたが、amazon のほうが安かったです。

 

こちらのタイプはパスポートとお金、航空券を分けて入れることができて便利です。

↓男性用

↓女性用(女性用は男性用とポケットサイズが違い、パスポートの出し入れがしにくいそうなので、もう一つ下のトラレーズフィットがおすすめです。)

↓これは軽いし蒸れにくいしおすすめです。
母もこれを使っています。

男性ももちろん使えます!


↓女性はベストではなく、ペチコート型なら普通のペチコートのように使えるので、これもおススメです。

ベスト型パスポート入れのお腹のポケットにパスポートを入れる時の注意!

パスポートが濡れ濡れのべちゃべちゃに!

メッシュのベストにパスポートを直に入れていると、汗でパスポートが濡れ濡れになっちゃいます。こうならないために、厚めのビニール袋に入れましょう。

おすすめのビニール袋

厚めのビニール袋は Ziplocの、特にFREEZER(冷凍)タイプが丈夫でおススメです。海外 旅行 防犯 ハワイ ひったくり スリ 強盗 犯罪情報 治安情報 犯罪 治安 ベスト 首かけ パスポート 貴重品海外 旅行 防犯 ハワイ ひったくり スリ 強盗 犯罪情報 治安情報 犯罪 治安 ベスト 首かけ パスポート 貴重品100円均一でもちょっと丈夫さに欠けるものの似たようなものが売っているので、こだわらない方はそれで十分だと思います。

みなさん、おうちにあるんじゃないかなと思うのですが、お時間がない方はこちら↓からどうぞ。旅先で食べかけのクッキーなどをいれておくのにも便利です。

キッチンペーパーも必須!

さらに!それだと袋の中で蒸れ蒸れになって、ふにゃふにゃになってしまうことがあるので、キッチンペーパーで巻きましょう!
海外 旅行 防犯 ハワイ ひったくり スリ 強盗 犯罪情報 治安情報 犯罪 治安 ベスト 首かけ パスポート 貴重品海外 旅行 防犯 ハワイ ひったくり スリ 強盗 犯罪情報 治安情報 犯罪 治安 ベスト 首かけ パスポート 貴重品

これも100円均一で売ってあります。
ちなみにこちらは、洗って使えるタイプで超丈夫です。
旅先でもポケットに一枚入れておくと、ちょっと食べ物をこぼしちゃったときなどに威力を発揮します。

また、私は液体のお土産の周りに巻いて梱包したりもしています。

以上が、元防犯のプロとして、また、過去の旅行経験と海外生活の経験から、貴重品を持ち歩く方法として一番おススメの方法です!

 

読んでくださってありがとうございました!

次回はダミー財布の作り方をご説明します(^○^)海外 旅行 防犯 ハワイ ひったくり スリ 強盗 犯罪情報 治安情報 犯罪 治安 ベスト 首かけ パスポート 貴重品

 

コメント

  1. レオ より:

    はじめまして。
    ランキングからまいりました。

    前にハワイ行った時は、日本みたいで安全だと思っていました。
    やはり違うんですね。
    このベストとか、夫は嫌がりそうですけど、安全には代えられませんね。

    • ◯貴deM ◯貴deM より:

      レオ様

      読んでくださって、コメントもいただきありがとうございます😊
      ハワイは警察官がたくさんいて雰囲気もいいし、日本のように安全に感じますが、薬物中毒者もいて、昼間でも事件は起きているので、用心するに越したことは無いと思っています。

      もちろん、ほとんどの人は事件に巻き込まれず、無事に帰ってきます。

      ただ、楽しい思い出が辛い思い出にならないように、事件に巻き込まれたときに少しでも被害が軽くなるように、旅行をされる方には対策を取ってほしいなと思っています😊