履いてる?履いてない?浴衣の下はノーパンが主流?アンケート結果

ノーパンライフ 浴衣 ノーパン 伝統 traditional Yukata underwear パンツ履くべきノーパン👙

みんな浴衣の下にはパンツを履いているのか

先日、大規模なオフ会が開かれていたのですが、仕事で参加できず、さらに周りに何もない出張先のホテルに一人滞在して孤独だったので、皆様にアンケートに協力していただきました。

アンケートをお願いしました

アンケートの議題は、

「浴衣の下にパンツを履いているかいないか」

でした。

これは、かねてから疑問だったのですが、友達に

「ねぇねぇ、その下、パンツ履いてるの?」

と聞くわけにはいかず、まして、出張で温泉旅館に泊まったときに、同僚に

「ぱ、ぱぱ、ぱんつ履いてますか??」

なんて聞こうもんなら、セクハラで懲戒免職をくらい職を失うかもせれず、聞こうにも聞けずに悶々としておりました。

そこで、匿名なら皆さん答えてくれるに違いない!

と思って、思い切ってアンケートをとらせていただきました\(^o^)/

 

回答の選択肢は4つです。

「履きたくて履きたくて震えるので履いている」

「履きたくないけど仕方なく履いている」

「もちろん履いていない」

「気分によって履いたり履かなかったりして楽しんでいる」

 

みなさま、 私を孤独から救うため、「何てしょーもないアンケートを取ってるんだ」と思いつつアンケートに協力してくださって本当にありがとうございました\(^o^)/

優しさにロンリーチャップリンなハートが癒されました💖

 

浴衣の下にパンツを履いているかいないか(略してゆかパン)アンケートの結果

57名の方が投票に参加してくださいましたm(_ _)mありがとうございます!!

では、結果発表です✨ちゃらーーーん✨

1位

同率の35パーセントで

「履きたくて履きたくて震えるので履いている」

「もちろん履いていない」

でした。

なんと!履いている、と、履いていない、が同率で一位!!!
これは血で血を洗う大戦争の予感がしますねー!

3位

16パーセントで
「気分によって履いたり履かなかったりして楽しんでいる」

気分によって履いたり履かなかったりって、なんだかお洒落な響きですよね♫

4位

14パーセントで
「履きたくないけど仕方なく履いている」

ストイックですねー。

 

ゆかパンアンケート結果からの考察

この結果でまずわかるのが、過半数の人が、浴衣の下にノーパンであることに対して何ら抵抗がない、もしくはすすんでノーパンでいるということです。

つまり、

ノーパン派が多数派

ということです。

 

なんだかいけないことをしている気分でひそかにノーパンの方、

大丈夫です。

多数派なので、誇りをもって堂々と、浴衣のときはノーパンで過ごしましょう\(^o^)/

 

さらに分析すると、

本当はパンツを履きたくないのに履いている人

が14パーセントもいる

ということがわかります。

 

これは、浴衣の下にはパンツを履くのが常識であり、常識にしたがって、常識人として、履きたくないけれどパンツを履いている、という良識があり大変ストイックな方々が、解放したいのに解放できず温泉に行くたびにストレスを抱えているということだと思います。

 

では、浴衣の下にはパンツを履かないといけないのでしょうか?

 

浴衣の歴史

 

NPO法人日本ゆかた文化協会ホームページによると、

 

浴衣とは

「通常の私服とは違い、長襦袢を着用せず、素肌の上に着る略装です。

浴衣が庶民の間に広がったのは、江戸後期に風呂屋が普及したことに因ります。

風呂には裸で入るようになっています。

だから浴衣も初めは湯上がりの汗を拭き取るために今のバスローブのように、

風呂屋の二階などで来ていたものが次第にそのまま着て外に出られるようになり、

下着から外出着へとその用途を変えていきました。」

 

つまり、温泉の浴衣はバスローブであり、下着なので、

 

パンツを履かないのが浴衣の正式な着方

 

ということになります。

 

ノーパンが正しい温泉浴衣の着こなし方です。

 

再びアンケート結果を振り返る

アンケートの浴衣は、温泉の浴衣を想定していたのですが、私の書き方が悪かったので、もしかしたら花火大会に行く時など、外出用の浴衣を想定して、

温泉浴衣はノーパンだけど、浴衣で花火大会などに行く時にはパンツを履く

ので、

「パンツを履く」

と回答したかたがいたかもしれません。

 

ということは、

温泉浴衣にノーパン派はきっともっと多い

ことでしょう。

 

結論

結論です。

温泉用の浴衣の下にはパンツを履かなくていい    です。

むしろ、

パンツを履かない方が日本の伝統に沿った浴衣の着こなし方 です。

 

温泉は、堂々とノーパンで出歩けるチャンスです!

パンツを履きたくないけど仕方なく履いている皆さま、パンツを履きたくて履いている皆さまも、次回温泉に行くときに、さりげないノーパンデビューを飾ってみま鮮花?\(^o^)/

ただし、酔って着衣が乱れてぽろん♫してしまったら

完全にアウト

ですので、程度な緊張感を持ってノーパンライフを楽しみましょう♫

最後まで読んでくださってありがとうございましたヽ(^o^)

 

↓最近、「ワンドロ」というのを練習しています。

下書きから完成まで、1時間で仕上げるという絵の練習法です。

かわいい女の子をかけるようになるまでとにかくがんばります!

この絵は中性的にしてみましたー。

ノーパンライフ 浴衣 ノーパン 伝統 traditional Yukata underwear パンツ履くべき

コメント