漫画・マイラーあるあるその4〜外で社畜、家では家畜。

スポンサーリンク
マイラー 飛行機 漫画 mileage run manga マイラーあるある JGP パートナーステータス 社畜 家畜 JAL サクラ ラウンジ 券 クーポン パートナー ステータス マイラーへたれ4コマ漫画

マイラー 飛行機 漫画 mileage run manga マイラーあるある JGP パートナーステータス 社畜 家畜 JAL サクラ ラウンジ 券 クーポン パートナー ステータス

漫画・マイラーあるあるその4〜外で社畜、家では家畜。

JALグローバルクラブプレミアの選択特典、パートナーステータスが届きました

 

JALグローバルクラブプレミアとダイヤモンドステイタスの人には、一年に一回選べる特典があります。

みなさんは何を選ばれましたか?

私はパートナーステータス特典として、母へのプレミアステイタスを選びました。

 

パートナーステータスのありがたみを理解してくれない家族

 

パートナーステータス特典には、

  • パートナーへの自分と同じステータスの付与
    (今回から要件が緩和されて、父母にも贈れるようになりました)
    (プレミアのひとは、パートナーにプレミアを贈れて、ダイヤモンドの人は、ダイヤモンドを贈れま    す)
  • ラウンジ券5枚
  • フラワーギフト

が入っています。

 

私は、母へプレミアステータスを贈って、お花は家族に贈り、ラウンジ券は今年修行する友達にあげる予定でいました。

今月(三月)家にJALからパートナーステータスキットの封筒が届いて、私は母が喜んでくれるかなとわくわくしながら、早速、母にJALグローバルクラブプレミアステイタスのカードを渡しました。

すると、

「あら、ありがとう」

と、あっさりとした反応。

喜んでくれると思っていたので、ちょっと拍子抜けです。

このカードを得るために、いかに自分が苦労をしたかを力説してみましたが、

「遊びまわってただけでしょ」

とのまさかのお言葉!!

遊びまわっていたわけではないです。

決して。

腰や体を犠牲にして、観光もせず、体力を消耗するきつく苦しい修行をしていたのです。

そう、あくまでも修行です。

上級会員のステイタスを得るための、インター(国際線)長距離エコノミー修行。

週に2回も、10数時間をかけてエコノミークラスでヨーロッパに行った、ヨーロッパ・ダブルタッチ。

修行の中にささやかな楽しみは多少、多々、たくさんあったかもしれませんが。

 

理解してくれない母に、

「遊んでたわけじゃない。修行で飛行機に乗ってたんだよーーーー!!!」

と、思わず叫びました。

…心の中で。

ええ、心の中で。

これ以上何を言っても理解してくれそうになかったので。

修行の辛さは、同じ辛さを経験した同志にしかわかりません。

 

さらに搾取

 

パートナーステイタスをあげるとはいいましたが、ラウンジクーポンやフラワーギフトまであげるとは一言も言っていません。

ところが、母は「同じ封筒に入っていたから、全部私のでしょ」

と、あっさりと全部持って行ってしまったのです。

特に深い感謝もなく。

…悲しい。

 

外では社畜家では家畜?

 

こうして、外でも家でも、苦労して努力しても理解されず、虐げられれる毎日を送っている私です\(^o^)/

 

みなさまのご家族は、修行に理解をしてくださっていますか?

あ、奥様がとても優しくサポートしてくださるんですか…それはそれは素敵な奥様をお持ちで…。

 

ご家族に秘密、もしくは奥様やご家族が理解してくださらないという同志の皆様、

「束縛があるからこそ、私は飛べるのだ。

悲しみがあるからこそ、私は高く舞い上がれるのだ。」

というガンジーの言葉を胸に、逆境に負けず共にがんばりましょう!!!

 

以上でございます。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

 

 

コメント